LINEで顧客とのやり取りをしながら新規予約を登録!「予約管理」機能について

最終更新日:2018年3月23日

このブログは、コールセンター向けのFAQシステムやチャットボットを提供する
株式会社サイシードが作成しています。
最新の事例や企業での活用方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

代表 中村
こんにちは、サイシード代表の中村です。
昨年は文春が様々な不倫を暴露し話題になりましたが、小室哲哉の不倫となると世間は一気に擁護モードになりましたね。
『TKクラスになると世論をも味方につけるんだなー』と感心していました。
華原朋美ゾッコンの私も当然擁護派です!!
I’m proud~♪♪

今回、『AI Chat Supporter』に『予約管理』機能が追加されました!
『予約管理』機能とは、チャットで顧客対応をしながら同一画面上で予約や予約キャンセルをシームレスに登録できる機能です。
こちらの機能を詳しく紹介していきます。
記事の最後には、「5項目で簡単診断!!『AI Chat Supporter』導入費用試算エクセル」をプレゼントしているので、ぜひ最後までお付き合いください!

開発背景

『AI Chat Supporter』は、AIを使って半自動で顧客とのチャットコミュニケーションを効率的に行えるツールです。
そのため、エステや脱毛・パーソナルトレーニングなど、丁寧な接客が求められる高単価toC向け事業を行う企業様にも多く利用頂いております。

これらの企業様から、「お客様からの質問に対応し不安を解消すると、もの凄くスムーズに来店予約に誘導できる!なので、AI Chat Supporter上でそのまま新規予約や予約キャンセルを登録・管理したい」との要望を多く頂き、今回の機能を追加することになりました。

機能詳細

主に3つのことが出来るようになります。

  1. チャット画面での新規予約やキャンセルの登録
  2. チャット画面では、「返信管理」「ユーザー情報」をタブで切り替えられるようになっていますが、ここに「予約管理」タブが追加されます。
    顧客とのメッセージのやり取りをした後、そのまま予約やキャンセルを登録することができます。

  3. 予約管理画面で予約状況を検索・集計
  4. メニューに「予約管理」画面が追加されます。
    この画面では、日付や店舗などで指定された条件に該当する予約を表示・集計することが出来ます。

  5. CRMツールとのAPI連携
  6. 既にCRMツールで予約管理をしている場合、AI Chat SupporterとAPI連携することができます。
    これにより、
    ・CRMで登録された予約情報をAI Chat Supporterに表示
    ・AI Chat Supporterで登録した予約情報がCRM上にも反映
    することが可能になります。

まとめ

代表 中村
今回は『AI Chat Supporter』の追加された予約管理機能を紹介しました。
興味のある方は資料請求いただければ、新機能を加えた「5項目で簡単診断!!『AI Chat Supporter』導入費用試算エクセル」をお送りします。
他にも、「こんなこと出来ないの?」という要望があればお気軽にご相談ください!
必須お名前
必須会社名
必須会社電話番号
任意メールアドレス

ABOUTこの記事をかいた人

中村 陽二

東京大学工学部および同大学院工学系研究科修了。 マッキンゼー&カンパニーでM&Aや製造業での成長戦略のコンサルティングを経験し、2015年株式会社サイシードを創業。 趣味はモデルルームの内見。インドのことわざに造詣が深い。