AIで婚活マッチングを効率化!結婚相談所での導入事例

最終更新日:2018年1月17日

代表 中村
こんにちは、中村です。
子供の運動会で負けたくないから早めに結婚したい!と思いながら、とうとう独身のまま三十路の大台に乗りました。
このまま魚をさばく腕前を磨いた先に、果たして幸せはあるのでしょうか。
さて、今回の記事では、私も常々利用したいと思っている結婚相談所の課題やニーズに基づいて、「AIを利用した効率的な婚活マッチング」システムを、導入事例と共に紹介をしたいと思います。

婚活市場の現状

近年、若者の結婚離れが騒がれていますが、年間の婚姻件数は平均65万組程度で安定推移しており、未婚者のうち約9割が結婚する意思をもつと言われています。
そのような時勢を反映して、『出会い系アプリ』や『婚活イベント』が続々リリースされ、手軽に婚活が行えるようになってきています。
しかし、『出会い系アプリ』などは“遊び”の利用者も多いため、結婚を前提とした利用者の多い結構相談所の魅力が再認識され、会員数も増加しています。

では、架空の結婚相談所「Love Wing Bell」を舞台に、弊社の『AI Matching Supporter』がどのように役立ったか、導入事例を紹介していきたいと思います!

結婚相談所の抱える課題

――都内某所、熱血結婚相談所経営者園田は悩んでいた。
園田が経営する結婚相談所「Love Wing Bell」では、ベテランカウンセラーによる長年の経験を元に、婚活者へのマッチングを行なっていた。小規模ながら成婚率が高いと口コミで噂になり、新規会員が増え続けていた。
しかし、現場カウンセラーのみでは増加する新規会員に対処しきれず、更に新しく雇用したカウンセラーの教育も追いついていなかった。

「もっと効率的にマッチング提案を行える方法はないだろうか?」

園田はそんな悩みを抱えながら、今日も「Love Wing Bell」で婚活者を笑顔で出迎えていた。

経営者 園田
(もっと多くの人たちに、より良い出会いを提供したい…!)

――その頃、弊社サイシードでも一人の男がウコンの力を飲みながら頭を悩ませていた……。

開発 西田
(結局昨日の結婚式、4次会まで参加してしまった…。
楽しかったけど、独身の友人がどんどん減ってきたなぁ~。そろそろ僕も相手を見つけたいところだけど…。)
代表 中村
おはよう、西田!今にも吐きそうな顔をしているな。
というか少し出ているな!?
開発 西田
いやぁ、昨日友人の結婚式で飲みすぎちゃって。友人って言っても2回しか会ったこと無いんだけどね〜。
主要キャラぶって4次会まで参加したら、10万円くらい使っちゃって猛烈に後悔しているところなんだけど、ついでに今二日酔いと戦いながら『出会いアプリ』をDLしてるんだよ〜!
開発 西田
ただでさえ開発で忙しいのに、相手を探して、メッセージでやりとりをして、実際に会って…と考えると気が遠くなるなぁ〜。
いっそのこと、西田Botを作ってメッセージを自動化しようかなぁ~?
代表 中村
20人とやりとりしても、実際に会えるのが1人だと、メッセージを送る気も起きないよなぁ…。
かくいう私は、自活力を高めるために料理教室に通い始めたけどね。
本気で結婚を考えるなら、結婚相談所がいいんじゃないか?
開発 西田
結構相談所かぁ、お見合いみたいに結婚したい相手を紹介してくれるなら良いよねぇ~。
代表 中村
実は、ちょうどとある結婚相談所から依頼があってね!ヒアリングを兼ねて入会して来たらどうだ?
ちょうどここに紹介割引券もあるし。
開発 西田
へぇ~「Love Wing Bell」かあ!ありがとう!
とりあえず話を聞いて来ることにするよ。

――翌日、西田は早速愛用のロードバイクを飛ばして「Love Wing Bell」を訪ねた。

経営者 園田
本日はよろしくお願いします。西田さんには登録もしていただけるのことですが、あいにく現在お相手をご紹介するまで約1ヶ月程度お時間をいただいておりまして…
開発 西田
そうなんですか?結構混み合ってますね…。
経営者 園田
実は依頼した件もそのことについてなんです…。
開発 西田
電話で伺った限りでは「婚活者のマッチングを効率化したい」とのことですが、具体的にはどういう状況なんですか~?
経営者 園田
最近はありがたいことに人気が出てきて、会員様も増えてきているのですが、カウンセラーによるマッチングが追いつかないんです…!
開発 西田
なるほど。もっと詳しくお話を聞かせてください。

結婚相談所で行われる業務の現状

経営者 園田
弊社では、長年の経験を元に、マッチングのほとんどの行程をカウンセラーが行なっています。
お相手探しから電話でのカウンセリングまで、結構時間がかかるんです。
経営者 園田
今までは会員規模も小さかったので、なんとかこなしていた状況なんですが、それもなかなか限界で……。マッチング効率化の検討を始めたはいいですが、行程のどこを効率化すればいいのか私には検討もつかず…。
ということで、本日は西田さんに現場の声を聞いてもらった方がいいかと思いまして、二人の森山と水野というベテランカウンセラーを呼んでいます。
カウンセラー 水野
今日はね、カウンセリングとマッチングがね、本当に大変なのをわかってもらいますヨ!!!
カウンセラー 森山
せっかく相性が良いと思ってマッチングしても、うまく行かないこと多いんだから!!!もう大変なのよ!!!!
開発 西田
圧がすごい…
経営者 園田
マッチングにはお互いの希望条件が大切なのはもちろんのこと、データには反映されない好みや雰囲気も考慮しないと、実際にお会いしてもらえないんです。
逆に条件を多少満たしていなくても、性格や価値観の相性が良さそうであれば、ネゴシエートして会っていただいてるんですが…。
開発 西田
ネゴシエート?説得ですか?
カウンセラー 森山
そーーーなのよ!!一回お断りされても、電話でごり押しすれば会ってくれることって結構多いのよ!!
開発 西田
ご、ごり押し………。
カウンセラー 水野
ほんとなのヨ!!!??で、実際に会ったら結局相性が良くて結婚にすることだって多いんだから!!
開発 西田
なるほど…そんな事情があるんですね。しかし、なぜお二方はそんなにお怒りになられているんですかね…?
カウンセラー 森山
それはねぇ!!!最近はせっかくマッチングしても、電話する時間が取れなくて全然カップルが成立しないのよ!!!
カウンセラー 水野
会員数が増えすぎてマッチングに時間がかかりすぎるのよ!!!人増やすとか、どうにかしてよ園田さん!!!!
経営者 園田
ご負担をおかけして申し訳ありません。
本日はそのために西田さんに来ていただいてますから…落ち着いてください…!
開発 西田
とにかく、マッチングするのに時間がかかる部分や、大変なところを具体的に聞かせていただけますか~?
カウンセラー 水野
そうねぇ…例えば、お互いの結婚相手への条件をクリアしていても、女性が大卒だった場合には高卒の男性はマッチングできないわよね!
価値観が合わないことが多いみたいヨ。
カウンセラー 森山
失礼な話、顔のレベルだって考えなきゃいけないのよ!!!同じくらいの顔面偏差値の男女をマッチングさせないと、絶対どちらからか断られるものねぇ!!
やっぱり”お似合い”の雰囲気を作るのは、バランスだと思うのよね。
カウンセラー 水野
同じ九州圏の人でも福岡県民と佐賀県民は距離がありすぎるからマッチングできない、って問題もあるのヨ!
九州でマッチングしても、遠すぎて会わなくなるケースに当たってから、マッチングしないようにしているわ。
カウンセラー 水野
あと、ゴルフ好きの女性と読書好きの男性は相性が悪いわね。休日に奥さんだけ出かけるのが、気に食わないみたい。
カウンセラー 森山
電話のヒアリングの時に話し方が落ち着いている方には、その方の年齢よりも年上の方をマッチングした方がうまくいくのよねぇ!!!
開発 西田
なるほど。カウンセラーの頭に入っている情報とデータを組み合わせてマッチングしなくちゃいけないから、とても大変ですねぇ…。
経営者 園田
そうなんです。
会員様が増えるのはとてもありがたいことなのですが、正直カウンセラーによってマッチング率に3倍以上の差があります
このままではサービスの品質を維持できなくなる恐れがあるんです…。

結婚相談所が抱える課題への対策

開発 西田
わかりました~。
では課題は、

  1. マッチングの候補選定に多くの時間がかかる
  2. 経験の差によってマッチング結果に差が出てしまう
  3. 電話で説得する時間が確保できない

ということでよろしいでしょうか?

経営者 園田
その通りですね。でも、これらの課題はすべて解決できるようなものなんでしょうか?
開発 西田
データを見てみないとなんとも言えませんが、ビックデータの分析を使えば、ある程度効率化出来る部分もあると思います~!
最終的にはカウンセラーのチェックは不可欠ですが、初期スクリーニングを大幅に短縮できるかと!

――数週間後

開発 西田
園田さん、マッチングを補助するシステムを作ってきました~。そして「Love Wing Bell」入会希望の代表の中村も連れてきました~。
代表 中村
私も素敵な女性をご紹介していただきたいので、気合いを入れてきました!!
代表 中村
先日の課題に対するシステムの概要を考えました。

  1. データに基づいた相性が良いであろう相手を提示
  2. その中からカウンセラーが良い人を判断
  3. カウンセラーが使えるよう、限りなくシンプルなUI

で、開発したのが『AI Matcihng Supporter』です!

経営者 園田
AI Matching Supporter???
開発 西田
はい〜!
この『AI Mathing Supporter』は、候補者を絞り込む段階を効率化するツールです~。カウンセラーはすでに候補者が絞り込まれた段階から始まるので、そこから1人ずつ詳細に見ていけば大幅な時間短縮になりますよ~!

――『AI Mathing Supporter』は過去のマッチング結果に対する男女それぞれのOK・NGの結果と、顧客の属性データを分析し、各会員の組み合わせで『OKのもらいやすさ』と『OKの出しやすさ』を数値化したものである。
これを使って、あらかじめマッチしやすいであろう男女の組み合わせに絞ってから、1人ずつ細かい情報を見ていけば『早く』『高精度』なマッチングが可能になる。 

経営者 園田
具体的にはどのようなロジックで相性を判断しているんですか?
開発 西田
そこは弊社の企業秘密なので、教えられませんよ~。
ただ、Word2Vecという手法を使って「AさんはBさんにOKを出したから、Bさんに似ているCさんにもOKを出すだろう」という考え方をしています〜。
経営者 園田
すごい便利です…!
お互いOKしてくれやすい会員様に絞られれば、カウンセラーがお互いにベストなお相手を吟味する時間や、ネゴシエートする時間も確保できますね。
経営者 園田
す、すごい…こんなシステムを作ってしまうなんて西田さんって天才なんですか?
開発 西田
まぁ~、東北大のコンピュータ・サイエンスを主席で飛び級卒業しているので、天才と呼ばれる領域に腰まで浸かってますね~!
代表 中村
(このマッチングの精度が上がれば、これまで投資し続けてきたご祝儀が回収できる日もそう遠くないはず…!!)
経営者 園田
では早速このAI Matching Supporterを使ってお二人のマッチングを水野さんにお願いしてみましょう!
開発 西田
いやぁ、この間の健康診断で高血圧に引っかかっちゃって。さらにコレステロールもかなり高いみたいなんで、健康的な手料理を振舞ってくれる家庭的な女性と結婚したいんですよ〜。
カウンセラー 水野
そういった家庭的な女性の方には、たくさんご登録いただいてるわヨ!
開発 西田
それでいてリードしてくれる賢い女性がいいですね〜
カウンセラー 水野
なるほどねえ…じゃあ賢くて、リードしてくれる、料理上手な方とマッチングをしてみるわネ。
カウンセラー 水野
あら!!!大手SIerに勤めていて、海外経験もあるこの方はどう〜?カウンセラーとして相性最高だって断言するわヨ!!
開発 西田
わ〜〜システムが理解できて、料理もできるなんて理想的な条件ですね!
…………ん…?…この顔…どこかで……???
代表 中村
これ僕の妹じゃないか!!いやぁ西田と妹が相性ぴったりだなんて嬉しいなぁ!
開発 西田
えええええええええ!?代表の妹は…ちょっと…
代表 中村
僕の妹じゃ不満なのかい?西田????え???僕の義弟になるのが????
経営者 園田
みなさん最初は不安がりますけど、会ってみると相性バッチリなことが多いですから!!!!!会ってみましょう西田さん!
開発 西田
いやあ~~~本当に勘弁してください~~~!!!!!

まとめ

代表 中村
いかがでしたか?
今回は、結婚相談所の抱える課題とその課題を解決するシステム『AI Matching Supporter』について説明しました。
AI Matching Supporterはこれまで暗黙知で行なってきたマッチングを大幅に効率化できます。
大量のデータが溜まっているのにうまく活用できていない企業は意外と多いです。
活用を検討している方はぜひご連絡ください。

ABOUTこの記事をかいた人

中村 陽二

東京大学工学部および同大学院工学系研究科修了。 マッキンゼー&カンパニーでM&Aや製造業での成長戦略のコンサルティングを経験し、2015年株式会社サイシードを創業。 趣味はモデルルームの内見。インドのことわざに造詣が深い。